インフルエンザ 「警報レベル」超える1.5倍ピーク(16/02/15)



インフルエンザの流行がピークを迎えています。 国立感染症研究所によりますと、今月7日までの1週間で報告されたインフルエンザの患者数は全国で推計約164万人で、前の週から1.5倍に増えました。全国的に大きな流行を示す「警報レベル」を超えています。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/


Tags
ニュース, NEWS, ANN, テレビ朝日, テレ朝, tvasahi, TV ASAHI, TW, インフルエンザ, 流行, 国立感染症研究所, 患者, 警報レベル, 神奈川, 埼玉, 愛知

Related Videos